お通じをよくしたい!そんな人のための解消術を一挙公開!

便秘がちの人は多い

植物繊維や水分が不足しがちの人や、精神的ストレスにやられやすい人というのは、便秘になりやすい傾向にあります。悪化すると薬に頼りっぱなしになるでしょう。

便秘薬と健康食品の違い

便秘薬の特徴

即効性があり、排便効果を促しやすいのが便秘薬の長所です。どんな便秘にも効くのであまりにひどい場合は試してみてもいいでしょう。

健康食品の場合

健康食品は医薬品とまた違うので、薬のように効きすぎるということがありません。そのため、お通じにも緩やかに効果を出す傾向にあります。

お通じをよくしたい!そんな人のための解消術を一挙公開!

ウェスト

一番いい便秘解消法は?

朝食にヨーグルトを食べたり、寝起きにぬるま湯を飲んだりとするだけでもお通じは格段によくなります。また全身にある経穴を刺激して便の排出を促す方法もいいでしょう。仕事やテレビを見ている間にできる簡単な方法です。あとは体を動かして腸の働きを活発にすることも、便秘解消に繋がります。

便秘にいい成分

胃の働きをしっかりサポートする大注目の食材があります。その食材にはフコイダンというお通じを解消する成分が大量に含まれています。昆布やもずくのネバネバがそうで、近年は摂取しやすいようサプリメントになってたり、より吸収性を高めるためにドリンクになって販売されていることが大半です。どちらも、お通じに最適なフコイダンが多く配合されているので、毎日飲めば腸と胃は健康そのものです。

スピルリナも活躍

フコイダンもそうですが、スピルリナも話題沸騰中の健康食材です。ただ臭いや味が独特なので飲みにくいといった感想が相次いでいます。そのため積極的に飲みたいという人は少ないように感じます。しかし最近のスピルリナは、独自製法で独特の匂いを排除しているため、気軽に続けることができます。また顆粒状のサプリなら、水で飲むだけなので独特の味わいはないでしょう。

長く続けるポイント

健康促進に役立つフコイダンやスピルリナは、できるだけ長く続けたいですよね。その場合は価格や飲みやすさなどを考慮して商品選びをする必要があります。スピルリナなら、飲むだけでは飽きてしまうため料理に使える粉末タイプをチョイスするといいでしょう。普段の食事やお通じを改善するヨーグルトに入れるなど、毎日違った形で摂取できます。

即効性はない

健康食品は薬ではないので、すぐに効くということはありません。最低でも半年は続ける必要があるしょう。いい成分を体内にずっと送り続けるためにも、続けやすいものが一番いいのです。

広告募集中